日本最大級の在庫数を誇る中古トラック販売店は?

商用で使用される車の代表と言えるトラックは、多くの企業で使用されているため中古車として出回る数も多い一方で、大規模な商用車専門の業者の数は多くありません。 また、一般的な乗用車と比べて壊れるまで利用されるケースが多いという特徴ももっています。日本最大級の言える中古トラック販売をおこなっている業者としては、トラック市やトラックバンクなどが挙げられます。 どちらも店舗を構えていると同時にインターネットによる販売にも力を入れており、それぞれ検索の仕方などに特徴を持たせている一方で、個体の在庫数では両社とも日本最大級を誇っています。他にも商用車を専門として扱う業者は多くありますが、上記に挙げたような極めて大規模な専門業者となると数が限られてくるのが現状です。 

国内最大級の業者の特徴について

国内最大級の商用車専門業者は、店舗はもちろんのこと昨今では当たり前となっているインターネットによる中古商用車販売にも力を入れているのが特徴です。軽商用車から大型のものまで種類が豊富で、特に現在の在庫車両数をリアルタイムで知ることができるようにもなっています。 検索の仕方にも選択肢が与えられているという点も魅力のひとつで、平ボディータイプやダブルキャブなど購入したい種類が事前に決められている場合はタイプの選択欄から選びます。 走行距離や年式、そしてメーカーなど細かい指定にも対応しており、低価格コーナーや希少車コーナーなど特集コーナーから検索することもできるようになっています。また、冷凍車、アルミウィングなど商用車の中でも特徴的な車種も特集として組まれており、ユーザーが選びやすいものとなっています。

中古商用車を購入する場合について

検索などで目的の商用車を選ぶことができた後は、もし目的の個体を扱っている店舗が近くにある場合は必ず試乗しましょう。 近隣に店舗があるメリットとしては、メンテナンスや車両トラブルへの対応が早いためです。インターネットによる販売に力を入れている大手商用車専門業者では、遠方の購入者には写真付きメールや電話などによって個体の状態を詳細に確認することができるようになっています。 また、業者のホームページにユーザーのマイページを設けているため、マイページで選択した個体の詳細や契約店舗の情報などを常時細かくチェックすることができます。一般的に大手と呼ばれている専門業者のなかには、諸費用などを低く見積もって提示している場合があるため、メールや電話などで必ず合計金額を確認するようにしましょう。